「マンション管理士」勉強法のコツ。
大切な基礎固めは通信講座が効果的!

口コミで評判のいい通信講座

マンション管理士試験の合格を確かなものにする勉強法、それは「通信」です。ただ、今度はどの通信講座を選べばいいかが問題になります。どの学校(通信講座)でも大差はない、わけではありません。よく吟味して、良さを理解した上で選んでください。

通信講座を選ぶ基準のひとつに、「口コミ」があります。インターネット検索ではさまざまなサイトに行き当たり、たくさんの通信講座情報が得られます。中でもユーザー(受講者)目線で評価が掲載れているケースがありますから、チェックしてみましょう。

私自身、好印象No.1だったのはフォーサイトの通信講座。正確に覚えていませんが、数多くのサイトで上位にランクされており、実際に受講して合格者した方でしょうか、感謝の言葉を目にしたものです。勉強法の具体例などは、大いに参考になりましたね。

口コミの評判が良かったことから、さっそくホームページにアクセス。そこで無料サンプル教材を申し込んだのです。手にしたサンプル教材+ホームページの情報=口コミの高評価……それが結び付きました。

フォーサイトの『マンション管理士・業務管理主任者 通信講座』なら大丈夫! そう感じたことを覚えています。少し例を挙げるとこんな感じでしょうか。

【初めてでも暗記しやすいフルカラーテキスト】
業界初のフルカラーは、初めて法律を学ぶ時でもポイントがわかりやすく、必要なことを記憶しやすいもの。さらに、イラストを使った説明や図表にまとめた解説も多く、とても見やすくなっています。文字がギッシリ並ぶテキストと違い、マンション管理士試験の対策に役立ちます。

【メディア教材(ハイビジョンDVDやCD)による講座】
これも業界初ですが、通信講座専用ハイビジョンスタジオがあり、メディア教材が作られています。音が良さ、画質が鮮明なので、何度でも繰り返し勉強しようと意欲が湧きます。口コミに書き込まれていましたが、“マンツーマンで講義を受けているような”緊張感が本当にあるのです。

実績のある(合格率が全国平均以上)カリキュラムで勉強ができ、どの分野をどの程度やればいいかがわかるので安心です。やる気も出ますね。でも、これだけではありません。

マンション管理士という資格

マンション管理士試験はいつ、
どこで行われるのか?

マンション管理士試験の内容について

マンション管理士試験、
科目別の内容について

マンション管理士の勉強法を考える

マンション管理士合格のための勉強法

口コミで評判のいい通信講座

口コミで評判のいい通信講座(続き)

不動産関連資格の合格率&難易度

マンション管理士と管理業務主任者

 

Copyright © 2010 「マンション管理士」勉強法のコツ。 大切な基礎固めは通信講座が効果的! All rights reserved.