「マンション管理士」勉強法のコツ。
大切な基礎固めは通信講座が効果的!

マンション管理士試験はいつ、どこで行われるのか?

マンション管理士試験を行うのは、財団法人 マンション管理センター(国土交通大臣指定 マンション管理適正化推進センターです)。毎年11月の最終日曜日の午後1時から3時まで実施されます。詳細についてはホームページで確認できますのでアクセスしてください。⇒ http://www.mankan.org/

【受験案内・申込書の配布に付いて】
配布期間は、毎年8月初旬から、9月末頃までです。配布場所は(財)マンション管理センターおよび支部(北海道、名古屋、大阪、福岡)の他に、都道府県、政令指定都市のマンション管理行政担当課窓口において配布されます。また、全国主要書店でも配布されています。郵送や宅配便による入手も可能ですし、マンション管理センターのホームページに配布期間中、掲載される受験案内・申込書(PDFファイル)をダウンロードすることによって入手する方法もあります。

【受験申込方法について】
受験手数料は9,400円です。指定の払込用紙を用いて、郵便振替または銀行振込により納付します。併せて受験申込書類を(財)マンション管理センターへ郵送することも忘れないでください(当日消印有効です)。

【試験実施地域について】
札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市およびその周辺地域で実施されます。近くで受験可能な試験地を事前にチェックしておきましょう。     

【受験資格について】
 マンション管理士試験は、年齢や性別、学歴、国籍、経験など一切問われません。誰でも受験できる国家試験です。

【合格発表について】
受験翌年の1月中旬以降、合格者の氏名と受験番号が官報で公告されます。また、(財)マンション管理センターからは各受験者へ合否通知書を送付されてきます。合格者の受験番号については、(財)マンション管理センターのホームページに掲載されます。

 11月のマンション管理士試験に向け、準備はいつ始めても遅くはありません。受験案内・申込書の配布時期には、自分なりの「マンション管理士勉強法」で合格への手応えをつかみ、着々と進めて行くといいですよ。

マンション管理士という資格

マンション管理士試験はいつ、
どこで行われるのか?

マンション管理士試験の内容について

マンション管理士試験、
科目別の内容について

マンション管理士の勉強法を考える

マンション管理士合格のための勉強法

口コミで評判のいい通信講座

口コミで評判のいい通信講座(続き)

不動産関連資格の合格率&難易度

マンション管理士と管理業務主任者

 

Copyright © 2010 「マンション管理士」勉強法のコツ。 大切な基礎固めは通信講座が効果的! All rights reserved.